有限会社シンセイホーム|山梨県甲府市|リフォーム|オール電化|塗装|エクステリア|引越し|改築|新築

qrcode.png
http://www.shinsei-home.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

有限会社シンセイホーム
〒400-0064
山梨県甲府市下飯田4丁目7-30
TEL.0120-79-4495
FAX.055-221-1028

----------------------------------
1.新築(木造・2×4)
2.改築・リフォーム
3.太陽光発電システム
4.オール電化(エコキュート・
  IHクッキングヒーター)

□県知事許可(般-22)第8219号
----------------------------------

057767
 

オール電化のご案内

 

オール電化とは?

オール電化とは?
 
オール電化

オール電化とは、キッチンや給湯などの生活エネルギーすべてを電気のみでまかなうことです。
そして、オール電化を取り入れた住宅のことをオール電化住宅といいます。

 

オール電化のメリット

オール電化のメリット
 
【エコロジー】
地球温暖化が深刻な現在、温暖化の一因である二酸化炭素の排出量を削減できます
 
【安心・安全】
火を使わないので、お年寄りやお子さまでも安心して使用できます。

 
CO2削減で環境に優しい
【長寿命・経済的】
IHクッキングヒーター、エコキュート、電気温水器は燃焼しないため、長寿命で万一の部品交換も可能です。
また、光熱費が電気代のみなので、家計にも経済的です。

 

オール電化工事の流れ

オール電化工事の流れ
  (1)設置場所    の確認 事前に設置場所をお客様と打ち合わせ。
床が重さに耐えられるか?
給水管や給湯管、排水管、追いだき配管の位置。
電源の有無。電気容量や設備は十分か?
などなど、必要なことを十分に確認して準備を進めます。
   ▼
  (2)基礎工事 エコキュートのタンクを据える基礎を作ります。
まず整地して砕石を敷き、十分に固めます。
その後、型枠を組んで鉄筋を入れます。
生コンを流し込んで表面をならし、十分に乾燥させた後、型枠を外します。
よく乾かさないと強度が出ないので、要注意です。
   ▼
  (3)ガス器具   の撤去 給水管、給湯管を外してガス給湯器を撤去します。
ガスコックを閉じてガスを止めます。
管の先端にはシーリング剤を塗ったキャップを締め込んで、封印します。
外した管には後でエコキュートの配管をつなぎます
   ▼
  (4)専用回線   の増設 家の中の分電盤に、IHとエコキュート用のブレーカーを増設します。
必要な場合は分電盤の交換や、外部ブレーカーボックスの設置を行います。
   ▼
  (5)引き込み    作業 分電盤から機器までの間に配線を通します。
目立たないように屋根裏や壁の中を通すのが基本です。
場合によっては電柱からの引き込み幹線や、メーターからの一時側幹線を交換しなければいけない場合もあります。
   ▼
  (6)ガスコン  ロの撤去 外部と並行して、台所のガスコンロを撤去します。
撤去した後は、レンジ台にこびり付いた油汚れをきれいに落として掃除します。
   ▼
  (7)ガス配管止め ガスコンロ用のガス管も、外部と同じようにコックを閉じ、キャップで封印します。
この現場では、使わなくなったガス管を壁の中に隠しました。
下にはIH用の電線が引き出されています。
   ▼
  (8)IHコンセント取り付け レンジ台の奥に、IH用のコンセントを取り付けます。
配線を接続し、絶縁を確認したら準備完了です。
   ▼
  (9)IH取り付け 養生や内部の部品を固定するテープをはがせば完成
   ▼
  (10)基礎アンカー打ち 基礎に型紙を置き、位置を出してアンカーボルトを打ちます。
500kg近い重量を支えるので、確実に作業します。
   ▼
  (11)配管引き込み エコキュート設置位置まで配管を引き込みます。
冬場に凍結を防止するための保温剤を巻きます。
配管は固定し、壁から配管を引き出した部分は、水や虫やネズミが入らないようにフタをします。
   ▼
  (12)エコキュート・ヒートポンプ搬入 タンクとヒートポンプを所定の位置に搬入します。
設置した後はタンクを基礎にボルトで固定し、ヒートポンプはプラスチック台を付けて床に置きます。
   ▼
  (13)配管類接続 用意してあった配管をタンクにつないでいきます。
水漏れがないようにしっかりと締め付け、仕上げに保温材を巻きつけます。
   ▼
  (14)ヒーロポンプ取り付け ヒートポンプとタンクの間の渡り配管を取り付け、電源とアースを端子台に固定します。
   ▼
  (15)足カバー取り付け 最後にもう一度配管の締めつけ具合と、水漏れがないかどうかを確認し、脚元のカバーを取り付けていきます。
その後、外観をチェックして外の作業は完了です。
   ▼
  (16)リモコン設置 既存のガス湯沸かし器のリモコンを取り外し、エコキュート用のリモコンを取り付けます。
リモコン線は既存の線を流用する場合と、新たに通す場合があります。
   ▼
  (17)試運転 最後にもう一度電気回路の状態を確認し、電源を入れます。
その後、マニュアルに従って試運転を行います。
試運転はだいたい30分程度で終了します。
   ▼
  (18)工事完了 試運転が終われば、掃除をして工事完了。
これでいつでも暖かいお湯が使える、快適なオール電化の生活が始まりです。
   
※オール電化についてのご相談、お見積りはお問合せフォームからお気軽にご依頼ください。
<<有限会社シンセイホーム>> 〒400-0064 山梨県甲府市下飯田4丁目7-30 TEL:0120-79-4495 FAX:055-221-1028